研究ですが、会議に2回投稿して、1 reject、1 underreview でした。早く通るクオリティの論文を書けるようになりたいなと思っては辛くなります。

今年は静かな年で、ほぼ活動的なことはしていません。特別なこととして、夏に、UCL/Inriaに滞在しました。研究滞在は、とても充実して有意義で得ることも多くありました。よい機会があれば、また行きたいです。ちなみに、向こうにいった影響で風貌を若干変えたので、帰国してから二親等から「ロンドンかぶれ」と言われました。

以下現地の写真を数枚:

以上写真。


今年はブログを全然書きませんでした。理由の一つに、著者が(ポスター、ブログ、GitHub 等で)紹介しているので、そういう記事はもう必要もないかなという気持ちでやらなくなりました。ただ何かのチュートリアル的なものは、なにかを勉強したタイミングで書くかもしれません;7%くらいの確率です。


余談

タイトルはこのページの真似です。本記事の URL のタイポ ( nawadays ) もそれに起因しています。