鴨川η

not δ

Publications

Workshop (refereed)

  1. Kento Nozawa and Kei Wakabayashi. Scalable Algorithm for Probabilistic Overlapping Community Detection. In Proc. WSDM 1st Workshop on Scholarly Web Mining, pp. 9–16, 2017. [slide], [acm], [BibTex]

Journal

  1. Kento Nozawa, Kei Wakabayashi. Overlapping Community Detection in Large-scale Networks Using Topic Models. IPSJ Transaction on Database, vol.9, no.2, pp.1-10, 2016. [pdf] (in Japanese).

Domestic Conference (refereed)

  1. 野沢 健人, 若林 啓. トピックモデルに基づく大規模ネットワークの重複コミュニティ発見. 第8回 Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2015), 2015. (優秀論文賞, 2016年度コンピュータサイエンス領域奨励賞) [slide], [pdf].

Domestic Conference (not refereed)

  1. 野沢 健人, 若林 啓. ランダムウォークによる擬似文書を用いたトピックモデルの学習. 第19回情報論的学習理論ワークショップ (IBIS2016), 2016.
  2. 野沢 健人, 星野 貴行, 福田拓也, 兼村厚範. 脳波データへの深層学習の適用. 第19回情報論的学習理論ワークショップ (IBIS2016), 2016. NOTE: ポスターのみ,産総研のRAとして発表.
  3. 野沢 健人, 若林 啓. トピックモデルによる分散表現の獲得手法の提案. 言語処理学会第22回年次大会 (NLP2016), 2016. [slide], [pdf].
  4. 野沢 健人, 中岡 義貴, 山本 修平, 佐藤 哲司. word2vecを用いた代替食材の発見手法の提案. 電子情報通信学会技術研究報告. DE, データ工学, 2014. [pdf]

Thesis

  • トピックモデルによる単語の分散表現獲得手法に関する研究. 平成27年度 筑波大学情報学群知識情報・図書館情報学類 卒業研究論文.

Awards

  1. Jul. 2016, IPSJ Computer Science Research Award for Young Scientists / コンピュータサイエンス領域奨励賞
  2. Mar. 2016, School of Infomatics Provost’s Award / 筑波大学情報学群長表彰
  3. Mar. 2016, Representative of College of Knowledge and Library Science / 筑波大学情報学群知識情報・図書館学類 学位記受領総代
  4. Nov. 2015, WebDB Forum 2015 Excellent Paper Award / 第8回 Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2015). 優秀論文賞

Work Experience

  • Dec. 2015 - Mar. 2016: Technical stuff, AIRC
  • Apr. 2016 - : Research assistant, AIRC

所属学会


学外活動

2017

2016

2015

2014

  • UserLocal Summer Internship